ワーママデビュー

日々の事をてきとーに描いています。

【写真】中村さん(左)が投稿した自撮り写真。

 自分自身を被写体にした「自撮り」の写真をSNSで共有することが、若い世代の心をつかんでいます。こうした人気を追い風に、スマートフォン(スマホ)に押されがちなデジタルカメラが続々と自撮りに対応し始めました。

鼻毛の手入れを忘れずに。これは欲しがる人多いんだろうな・・・
プリクラはまだわかるのだが、自撮りってナルシスト以外の何物でもないよね。私を見て〜、こんな私の素敵な生活、皆さんにもお教えしなくっちゃって。ちょっと不気味。なんか悲しいな、こう言うのがもてはやされる時代って…. 自信が無いんだね。人間も料理も見てくれより中身(味)。何だろう、こういうの撮ってSNSにあげる人ってアホみたいって思っちゃう
写真と実物の格差がどんどん広がるこの程度で美しく撮れたと満足できるなら、何でもいいような気さえするのだ「写ルンです」で喜んでたのは遠い昔…
インスタやってる奴って、どうせ食事とか、他人が見て、「だから何?」的などうでもいい写真載せて自己満の意識高い系ばかりでアホみたいなのでやらないようにしている。真実をねじ曲げてまでSNSにアゲる心理がまったく理解できない・・・。そもそも自撮りしない。

コメントは受け付けていません。