ワーママデビュー

日々の事をてきとーに描いています。

 【ボストン時事】第121回ボストン・マラソンは17日、ボストン郊外から市街地までの片道コースで行われ、男子で初マラソンに挑んだ5000メートルの日本記録保持者、大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)が2時間10分28秒で3位に入った。

 【ボストン時事】第121回ボストン・マラソンは17日、ボストン郊外から市街地までの片道コースで行われ、男子で初マラソンに挑んだ5000メートルの日本記録保持者、大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)が2時間10分28秒で3位に入った。

初挑戦で3位はすごい!顔が良い。スター性はムンムン。初マラソン、しかもこの条件で10分台は立派!凄いメンバーの中で3位はすごい!
凄すぎる。ペースメーカー無しの気温25度、心臓破りの坂が後半ありながらこの記録。解説の金さんが世陸代表の3人よりも確実に強いと喜んでいたが、リオ銅と差がほとんど無いし、このメンバーで3位かよw初マラソン、海外、暑さの中で3位って凄い!大迫さんは、箱根の頃から好きでしたがしっかり結果を残してますね。オリンピックもメダル狙えますね!おめでとうございます!
スピードのある大迫選手の今後に期待したい。リザルト見て正直びびった。ボストンマラソンって記録出にくいんだろうか? だとしたら、今後が楽しみかも。若い人がどんどん出て来て、東京オリンピックの時が楽しみだ
ボストンマラソンは難コースに気温も高い、故にタイムじゃなく順位、先頭との差。 大迫選手から明るい未来しか感じられない。

コメントは受け付けていません。