ワーママデビュー

日々の事をてきとーに描いています。

 他局も2時間ドラマ枠を減らしてきた。

 断崖絶壁に追い込まれ犯行を自供する犯人、時刻表をめくりアリバイ崩し、コイツ怪しいと思ったら殺されるというベタさ。誰もが一度は見たことがある2時間ドラマが、まさに崖っぷちに立たされている。 1977年からスタートし、今年で丸40年にわたって放送されてきた、2時間ドラマの代名詞である『土曜ワイド劇場』(テレビ朝日系)が4月で放送を終了する。

バラエティーより、ちゃんとしたドラマを見たい!
タイトル忘れたけど火サスの、いかりや長介さんが出てたシリーズとか好きやったなぁ!あと最近の地上波映画も、ラインナップもつまらないんだよなぁ!シリーズ物の繰り返しばかり!2時間ドラマも映画も、昔は良かったなぁ!こうやってコスパばっかり気にするようになると、テレビの過度期って感じ。船越と片平に何があったの?
二時間ドラマ大好き。二時間で完結無駄がない、最後の20分見るだけで 、ほぼドラマの内容が分かる。年寄りには見やすいので、無くさないで欲しいなー
昔はバラエティーもよく見ていたけど、最近はどれも代わり映えしないし、出る人もどれも同じだから見なくなった2時間ドラマって真剣に見なくても、最後の30分くらい見ればいいし、見落としても、話が繋がらなくてわからなくなる事が無いからいい。でも、渡瀬さんが亡くなってしまったのも、何か時代の変わり目の象徴の様な気がする

コメントは受け付けていません。